甲低幅狭の生きる道(11) ナチュラル系カジュアルシューズ

2013-10-17
あしのもんだい

キャリーフォーズのスリッポン

紐靴以外のカジュアルシューズが欲しくてネットで情報収集していたら、オーロラシューズがかなり幅狭という情報を発見。東京に行った時にサイズ展開が豊富そうなショップに出向いて試しばきしてみました。が、幅はいいけど踵が…靴下履いても無理って位ブカブカ。やっぱり紐がないとダメかと諦めてしょん ぼり帰ってきました。

そんな矢先、札幌のシューズショップローラー中に出会ったのがキャリーフォーズのスリッポンでした。踵はすごく細い訳 ではないけれど、この手の靴にしては全体的にコンパクトな作りで、甲全体がカバーされているおかげか踵抜けがあまり気にならない。長時間の着用は厳しいか もしれませんが、日常使いには十分なレベルでした。

今回はたまたま前シーズンものをセールで購入しましたが、色のラインナップを変えて春夏シーズンは継続 して扱われていたようです。春先に丸井今井、三越の靴売り場で見かけましたが、今でも扱っているかどうか…。