甲低幅狭の生きる道(12) オフィスサンダル

2013-11-10
あしのもんだい

オフィス内で履くサンダルですが、あまり歩かないのをいいことに最近までは『靴の名取川』あたりで売ってる安物を履いてました。しかしこういうのも巻き爪に悪かもしれないと思い、ちょっと高くてもフィットしたものを選ぼうといろいろ探してみました。

まず試したのはAKAISHIのアーチフィッター サンダル バックベルト103。甲部分をダブルマジックテープで固定するので幅細でも対応できそうと購入決定。試し履きできる店がないので、ネットで買って何日か履いてみましたが、足裏、足指いろんな箇所に無理がかかっているらしく痛くてとても履けたもんじゃない。やっぱり靴は実際履いてみないとダメなのね…。

代わりのサンダルをすぐ見つけなきゃならない状況となり、歩きまわってラフィラ1階の靴売り場で見つけたのがパンジーオフィスのサンダル。こちらもアーチフィッター同様一部をマジックテープで調整できるタイプ。
安いナースシューズやサンダルのコーナーにあったので、それ程期待していませんでしたが、実際に履いてみるとなかなか良い!足指が自由で甲で止まり、他のサンダルに比べて格段に歩き安い!ということで即購入、毎日愛用しております。

[パンジー] Pansy オフィスサンダル BB5303 ブラック

<6/8/2014追記>

着地した際の靴底の当たりの硬さが少々気になってきたので、クッション性のある中敷で調整してみました。厚みがありすぎると親指をしっかり使って歩けなくなりそうなので、アインズトルペで一番薄そうな滑り止めパッドを購入。(KIWIのスキップビート ジェルアンチスリップ パッド)
これがなかなか良くて、冬期のロングブーツ着用で悪化した足裏のウオノメも気にならなくなってきました。ちょうどロングブーツからパンプスに切り換えるタイミングで、スピール膏でウオノメを小さくしておいたのも良かったのかも。