甲低幅狭の生きる道(14) 銀座靴屋めぐり その2 ~かねまつクチュリエ編~

2014-01-28
あしのもんだい

○銀座かねまつ本店

次に訪れたのはかねまつ本店。
とりあえずウィズBのミススレンダー売場に直行するもヒールが高すぎたり、ストラップがなかったりと今ひとつ欲しいものが見つからない。
そこで店員さんにその旨伝えると、上の階の「オーダーサロン クチュリエ」を勧められました。

こちらではかなり時間をかけて計測をしっかりしてくれたし、サイズのバリエーションも豊富そう、そして価格もセミオーダーとしては妥当(30450円~)だったので、お願いすることにしました。

出来上がったパンプスはこちら。

銀座かねまつ クチュリエ

サイズ、デザインはもちろん、選択できるレザーの種類が豊富でヒールの高さも変えられます。今回はヒールをウッド調に変えたりしたので最低価格より少し上がって34650円でした。

さて肝心の履き心地はというと、踵は少しまだ浮く感じがあるものの抜けることはなし。しかし、こんなは幅狭のパンプスを履くのは初めてのせいか、歩いてるとかなりキツく感じます。親指が巻き気味なので、指がちょっと窮屈なのも気になるところ。
街中の地下歩行空間を何往復か試し履きした印象はこんなところですが、春に本格的に外を歩いてみて、果たしてどうなるか…。

計測結果のコピーをいただいてきたので、ご参考までに計測結果と仕上がりのサイズも書いておきます。

○計測結果

<左>
第一趾高 16.0mm
足高 47.0mm
外果端高 45.0mm
内ふまず長 160.0mm
ふまず長 152.5mm
外ふまず長 145.0mm
踵幅 54.0mm
アーチ構成率 69.3%
足長(フットレングス) 220.0mm
足囲(ボールガース) 201.0mm
足幅(ボールウィズ) 82.0mm

<右>
第一趾高 15.0mm
足高 50.0mm
外果端高 50.0mm
内ふまず長 162.0mm
ふまず長 153.0mm
外ふまず長 144.0mm
踵幅 55.0mm
アーチ構成率 70.5%
足長(フットレングス) 217.0mm
足囲(ボールガース) 206.0mm
足幅(ボールウィズ) 84.0mm

左右かなり違う…(^_^;)
実寸でいくと22cmでも良いはずが、普段22.5cmの靴の方が合うような気がするのは、土ふまずが長めだからのようです。

○仕上がりサイズ
左 – 22.5cm ウィズAA
右 – 22cm  ウィズB