auから格安SIMに乗り換え

2014-11-27
家電・ガジェット関連

auのiPhone5を使い始めてちょうど2年が過ぎ、そろそろ更新というタイミングでバッテリーの減りが異常に早くなる不具合が発生。
auのままiPhone6という選択肢もありましたが、iPhone5の電波状況とその対応にはほとほと嫌気が差していたので、思い切って格安SIM(MVNO)に乗り換えてみることにしました。

乗り換えの流れは以下の通りです。

1. メールアドレスの変更連絡をする

格安SIMはキャリアメールが使えなくなるので、GmailやiCloud等のアドレス、ショートメール用の電話番号、LINE ID等の連絡をキャリアメールが使えるうちに済ませておきます。

2. アップルストアでSIMフリーのiPhoneを購入

私はiPhone5S(32GB)にしました。iPhone6は高いし、親指でフリック入力するには少々画面が大きすぎる気がしたので。

3. BIC SIM 音声通話パックを購入

格安SIMはIIJmioのBIC SIMを選択。パックの価格はビックカメラ札幌店で3,229円でした。

4. MNPの予約

auにTEL(0077-75470) 受付時間9:00~20:00

5. IIJmioのWebサイトで申し込み

事前に通信量をauのサイトでチェックしたところ9月は0.78ギガバイト。これなら音声通話とSMSが使えるミニマムスタートプラン(1,600円+通話料)で問題なさそう。

SIMカードはナノSIMを選択します。

MNP転入の手続きが始まると電話番号停止メールが届き、程なくしてWiFi環境外では電話もメールも使用できなくなります。SIMカードが到着するまで2~3日の我慢。

6. SIMカード到着

SIMカードを挿入し、利用開始設定(アクティベーション)。
IIJmioのサイトからAPN構成プロファイルをダウンロード&インストール。

7. iPhoneのバックアップと復元

iTunesで古いiPhoneのデータをバックアップしておいて、新しいiPhoneに復元。

8. IIJmioクーポンスイッチ(みおぽん)のアプリをインストール

9. 古いiPhoneを売る

買取依頼の前はリセットとアクティベート作業もお忘れなく。
アクティベート方法は下記のブログを参考にさせていただきました。

▽ゆるぶろ
iPhone5sの買取する前に行っておくこと アクティベートのやり方

アクティベート完了後は使用したWi-Fi設定を削除しておきます。
削除方法はELECOMの製品Q&Aが分かりやすかったです。

▽ELECOM 製品Q&A
iOS7、iOS8端末のWi-Fi設定削除方法

○  ○  ○  ○  ○  ○  ○

BIC SIMへ乗り換えしてから約1週間が経ちましたが、auのiPhone5の電波状況が酷かったせいか今は非常に快適です。地下鉄に乗っていても割とスイスイつながります。

もし現在、

家でWi-Fiが使える
通話はあまりしない
家族割などの割引サービスを利用していない
キャリアメールを使わなくても大丈夫
出先で動画を見ることはほとんどない
契約更新月に入った

こんな人は乗り換えを検討の価値ありかも。
ちなみに11月20日にBIC SIMカウンターが札幌店にもオープンしたようです。MNPの転入手続きがその日のうちに完了するのは良いですねー。