​ ブログのリニューアル

日々の暮らし

​5月以降少し時間に余裕ができてきたので、長らく放置していたブログのリニューアルに本腰を入れて取り組むことにしました。

レスポンシブなサイトにしたい!

アクセス数が少ないなりにたまーにGoogleアナリティクスをチェックしていたのですが、PCよりスマホ、タブレットからのアクセスが圧倒的に多いことが常々気になってました。
自作のテーマを使っていた頃は基本PC向けのため、テキストをクリックして拡大すればスマホやタブレットでも読めるけれど、余計なステップが必要なのはやはり不親切かと。
なのですべての環境でストレスなく見ることのできるレスポンシブデザインに対応したテーマ探しから始めることにしました。

デザインはいいけれど…

その昔自力でwebサイトを開設したことがあったので、HTMLとCSS少々の知識はありました。が、その程度じゃまったく太刀打ちできないWordpressの世界。自作テーマは早々に諦め、無料で使えるテーマをカスタマイズしていくことにしました。
数あるテーマの中から選んだのは公式のTwenty Twelve。英語のサンプルを見る限りシンプルで使いやすそう…。
しかし日本語で利用してみると、カスタマイズしないととてもじゃないけど使えない!デフォルトの明朝体フォント、使いやすいとは言い難いヘッダーメニューにサイドバー、フッターにproudly powerd by wordpress…
仕方なく他のユーザーさんのブログを参考にどうにかこうにかカスタマイズしてみたら、今度はテーマのアップデートとともにカスタマイズをやり直さなければならないという事態に。
こんなのいちいちやっとられんわーとなって、結局最後は本に頼りました。

WordPress本購入

大型の書店にてWordpressのコーナーにある初心者用の本を片っ端から開いてみると、商用サイト用は数多くあるけど個人サイトのカスタマイズ本がなかなか見つからない。もうWordpress使うのはやめて、いっそ無料ブログにでも変えようかとも考えていた矢先、ようやく良さげな本を1冊発見しました。

それがこの本

WordPress Perfect GuideBook 4.x対応版

カスタマイズ例として使用するテーマは違えど、今までのモヤモヤは一気に解消しました。
テーマのアップデート問題は、子テーマを使用すれば解決するんですな。フムフム。
HTML、CSSうろ覚えの私でも理解できるので、Wordpressを導入してみたもののカスタマイズ方法がイマイチわからないという個人ブロガーさんしたい方にはぜひおすすめしたいです。

こうしてようやく無事にカスタマイズが終了。
しかしここからが本番。ネタはあれど形にしなけりゃ意味なし。
がんばります。