2013年 4月 の投稿一覧

甲低幅狭の生きる道(7) スニーカー編

CAMPER PEU SENDA

徒歩での移動が多い旅行用の靴を探していた時、大丸札幌店で見つけたのが CAMPERのレザースニーカー、PEU SENDA。カンペールはなんとなく幅が広めの作りという印象があってほとんどチェックしてませんでしたが、このスニーカーだけは甲が低く、幅も少し細そう…。
実際に履いてみるとかなり小さい作りで爪があたってしまい諦めかけましたが、ダメ元でワンサイズあげて履いてみると…

意外とイケる!

底が柔らかくて歩きやすく、紐部分でしっかり止まるから前滑りもなし、しかもゴム紐なので脱ぎ履きも簡単。靴を脱がなきゃならない機会の多い神社仏閣巡りの時は、特に重宝しました。

あまりごついデザインでもないので、2泊3日位の旅行ならこれ1足だけ持って、パンツはもちろんスカートにも合わせてしまってます。底が減ってきたら貼り替えも可能とのことなので、大事に手入れして長く履きたい一足です。

CAMPER PEU SENDA

今シーズンは紐を結ぶタイプじゃなくなっているのですね。デザイン的にはこちらの方がスマートですが、紐部分が緩すぎないかちょっと心配です。

[カンペール] CAMPER PEU SENDA

 

東銀座のススメ

築地市場

東京に行く時、以前はよく品川に泊っていましたが、ここ数年は東銀座のビジネスホテルに泊ることが多くなっています。

東銀座の何が良いかというと、

羽田空港から乗り換えなしで来られる
銀座はもちろん東京駅も徒歩圏内
そしてなんといっても「築地市場に近い」が最大の魅力♪♪

朝食はブラっと築地に行って済ませて、お目当ての観光地へも楽々移動、ちょっと時間ができたら銀ブラって天国かここは!!もちろん新装歌舞伎座も歩いてすぐです。まあ、私の場合はほとんど築地が目当てなのですが…。

で、ここからは築地のお話。築地には場内、場外たくさんの飲食店があり、いきなり行ってもどの店に入ろうか正直迷います。なので、ぜひ下調べをして何店か行きたいお店を決めてから行かれると良いと思います。

ちょっと懐が寂しいときは、場外での食べ歩きもおすすめ。1度友人と行ったことがありますが、揚げ物、焼き物、玉子焼きに肉まん、だんごとお手軽におなかいっぱい食べられて、これはこれでまた楽しかったかな。しかしながらまだまだ行ったことがない店が多数。市場が移転となるまでなるべく通い詰めたいものです。

築地市場

場内ではターレとバイクに注意!

築地のガイドブックは、TVチャンピオン築地王 小関 敦之さんの「築地 これ食べるならここ!」が好き。コンパクトで持ち歩きやすいサイズながら料理写真がきれいで、お店の雰囲気、データ、地図と知りたい情報がすぐにわかる良本です。こちらでまず最初に紹介されている「あんこう屋 高はし」は、もう何度も行ってるけどまた行きたいな…。

  築地 これ食べるならここ!

ちなみにホテルはいつも京王プレッソインを利用。早目に予約すると曜日によっては1泊5000円位になる日もあって、この立地を考えるとかなりお得だし、チェックアウト後に荷物を預かってもらい、出発前に荷物をピックアップして地下鉄東銀座駅からまっすぐ羽田空港へ移動できるのもすごく便利!向かいにできた新しいビジネスホテル(ヴィアイン東銀座)も良さそうな感じなので、機会があれば利用したいです。

 

甲低幅狭の生きる道(6) ショートブーツ編

unReefショートブーツ

ずっと探し回っていたローヒールのショートブーツ、この冬のセールでようやく見つけました!お店はロングブーツと同じ丸井今井の靴売り場。冬底ももちろん今シーズンから採用されてる、滑りにくいタイプが貼ってあります。価格はセールで16,800円。実はプロパーの頃見かけた時は、あまり幅細には見えなかった&ロングブーツ優先だったため試し履きまで至らなかったもの。セールで残っててラッキーでした。

unReefショートブーツ

ショートブーツに関しては、

幅が狭めのブーツ→ヒールが高すぎ
低めヒールのブーツ→長靴みたいにブカブカ

ということが多いけれど、この靴は幅はそれほど細くはなくても甲が低めでそれなりに止まり、捨て寸もそこそこあるところが良いようです。靴下要着用ってところは痛いですが、3時間越えのキリンジライブも、踊りまくりの岡村靖幸ライブもとりあえずこれで乗り切れたので、ホント今シーズンはこの靴に助けられました。

さて、ここで気づいたことがひとつ。セクションドール、WAG、アンリーフ…すべて同じ靴メーカーじゃありませんか!幅はさておき、甲低足にあう木型があるに違いない、モーダ・クレアには…。

[アンリーフ] unReef ショートブーツ 3205 B