ジュエリー、アクセサリー

catapillar

サファイヤ×1、ブルームーンストーン×3を使用したプラチナシルバーのペンダントトップ。
制作前イメージしていたのは芋虫でしたが、出来上がりは芋虫感ゼロという残念な結果に。サファイアの位置が悪かったのかな…。

小さい枠に細い爪を立てるのに大苦戦したものの、やはり石を多く使うと華やかに見えて良いですねー。現在メインで使用している一粒ダイヤ、ホースシューに続く3番手として重宝しそうです。

 

アメジストのペンダントトップ

アメジストのペンダントトップ

アメジストのペンダントトップ

古希のお祝い用に紫の石を探していたところ、以前リングからはずして長らく寝かしておいたアメジストのカボションを思い出し再利用してみることに。
石のサイズが約7ctと大きめなので、他のパーツはなるべく重くならないよう仕上げました。

ゴールドリングが好きな理由

ring

ring

ネックレスはプラチナが好きだけど、指輪はなぜかゴールドの方が使いやすいし、自分用に作るのもゴールドばかり。ブルーベースだからプラチナやシルバーの方が似合うはずなのに何故だろう…理由を考えてみました。

一番の理由はせっかくプラチナで作ってもプラチナに見えないってこと。左手薬指以外のもの、ダイヤが入っていないものは、残念ながらシルバーに見られがちです。
で、いい歳してシルバーはないかな…となって、結局似合おうが似合うまいがゴールド、多少ギラギラ感があってもゴールド、やっぱリングはゴールドの方が落ち着くわってことに。

年齢に関係なく素敵にシルバーリングを付けてる方もいらっしゃるんですけどね…。