札幌・北海道 日々の暮らし

雪国の秋冬アウターを考える

少し前まで秋冬のアウターといえば、
①トレンチコート ②ウールのコート の2種類だけ。

でも寒さを我慢しながら雪が降るギリギリまで①を着るのは辛いし、②に切り替えるのが早すぎると日によっては暑かったり、また真冬の大雪や吹雪の時は逆に頼りなさを感じていました。

そこで数年前から①と②の間に少し厚手の③アクリルウールのコートを、寒さが厳しい時は④ダウンコートをウールのコートと併用することにしました。
141113wintercoat2
気温や気候によって4種類のコートを使い分けるようになってから、苦手だった冬の外出も少し快適になったような気がします。
やはり寒さは我慢しちゃだめですね。

 

人気記事

1

ポケモンGOは今秋もハロウィンイベント。10/22(金)からはパート2がスタート。 Ingressもハロウィンイベントが10/21(木)から。今年も登場する期間限定メダル購入予定です。お布施大事。 先 ...

2

札幌に住んでいると毎年4ヶ月以上雪道を歩かなければなりません。なので北海道民は雪の積もっていない期間に履く夏靴と根雪(積雪状態が続くこと)期間に履く冬靴を持っていて、女性の場合はさらに比較的歩きやすい ...

3

「サロン美足」で教わったカスタマイズ方法ですが、実践するためにまず必要なのが色々な種類のインソール。1から探すとなるとなかなか大変だし決して安いものばかりではないので、できることなら使えるものだけをピ ...

4

今まではリアル店舗を中心に幅狭靴を探してきましたが、市販のほとんどの靴はワイズE~EEEまれにDを見かけるくらいで、カスタムオーダーやドイツ製の靴を扱っている店でようやくB(ただし値段は高い)を見つけ ...

5

映画ネタが続きますが、シネコンが誕生する前に数多くあった映画館について書いてみたくなったので、雑誌『O.tone Vol.51』の特集記事「映画で僕らは大人になった。」を元にまとめてみました。 (☆マ ...

-札幌・北海道, 日々の暮らし