2014年 11月 の投稿一覧

auのiPhone5で格安SIMに乗り換えできるか?

現在はiPhone5Sを購入して格安SIMへの乗り換えが完了しましたが、当初はauのiPhone5をバッテリー交換ついでにSIMフリー化し、格安SIMに乗り換えようとしていました。
au回線を使ったmineoがiPhone5、iOSのアップデートに対応できていれば、こんな苦労しないんですけどね…。

乗り換えの流れをまとめてみると、

1. SIMロック解除アダプターを購入


SIMロック解除アダプタ R-SIM7+

2. BIC SIM 音声通話パックを購入

3. MNPの予約

4. IIJmioのWebサイトで申し込み

5. SIMカード到着

6. SIMロック解除作業

しかしここにきて問題発生!
iPhone5のSIMフリー化はかなりリスクが高いらしい…。
参考にしたブログはこちら↓

◯iPhone修理ガレージ99の作業員ブログ
iPhone SIMフリー事情

それならSIMフリーiPhoneをapple storeで買って、格安SIMに乗り換える方が安全かーという結論に。
不要になったiPhone5はそのまま売ってしまえばバッテリー交換の必要もないし。

ということで前回の投稿にも書きましたが、iPhone5(16GB)を売却してきました。じゃんぱら、ソフマップあたりでの最高買取価格は16,000円でしたが側面に少しキズがあり、結果は1,600円マイナスの14,400円。しかし正直10,000円ジャスト位も覚悟していたので、結果は上々といったところでしょう。

auのiPhone5にゃ色々不快な思いをさせられてきたけど、2年前これを選択してしまったおかげで何の未練もなく大手キャリアとお別れすることができたので、まあ良しとしましょうか…。

 

auから格安SIMに乗り換え

auのiPhone5を使い始めてちょうど2年が過ぎ、そろそろ更新というタイミングでバッテリーの減りが異常に早くなる不具合が発生。
auのままiPhone6という選択肢もありましたが、iPhone5の電波状況とその対応にはほとほと嫌気が差していたので、思い切って格安SIM(MVNO)に乗り換えてみることにしました。

乗り換えの流れは以下の通りです。

1. メールアドレスの変更連絡をする

格安SIMはキャリアメールが使えなくなるので、GmailやiCloud等のアドレス、ショートメール用の電話番号、LINE ID等の連絡をキャリアメールが使えるうちに済ませておきます。

2. アップルストアでSIMフリーのiPhoneを購入

私はiPhone5S(32GB)にしました。iPhone6は高いし、親指でフリック入力するには少々画面が大きすぎる気がしたので。

3. BIC SIM 音声通話パックを購入

格安SIMはIIJmioのBIC SIMを選択。パックの価格はビックカメラ札幌店で3,229円でした。

4. MNPの予約

auにTEL(0077-75470) 受付時間9:00~20:00

5. IIJmioのWebサイトで申し込み

事前に通信量をauのサイトでチェックしたところ9月は0.78ギガバイト。これなら音声通話とSMSが使えるミニマムスタートプラン(1,600円+通話料)で問題なさそう。

SIMカードはナノSIMを選択します。

MNP転入の手続きが始まると電話番号停止メールが届き、程なくしてWiFi環境外では電話もメールも使用できなくなります。SIMカードが到着するまで2~3日の我慢。

6. SIMカード到着

SIMカードを挿入し、利用開始設定(アクティベーション)。
IIJmioのサイトからAPN構成プロファイルをダウンロード&インストール。

7. iPhoneのバックアップと復元

iTunesで古いiPhoneのデータをバックアップしておいて、新しいiPhoneに復元。

8. IIJmioクーポンスイッチ(みおぽん)のアプリをインストール

9. 古いiPhoneを売る

買取依頼の前はリセットとアクティベート作業もお忘れなく。
アクティベート方法は下記のブログを参考にさせていただきました。

▽ゆるぶろ
iPhone5sの買取する前に行っておくこと アクティベートのやり方

アクティベート完了後は使用したWi-Fi設定を削除しておきます。
削除方法はELECOMの製品Q&Aが分かりやすかったです。

▽ELECOM 製品Q&A
iOS7、iOS8端末のWi-Fi設定削除方法

○  ○  ○  ○  ○  ○  ○

BIC SIMへ乗り換えしてから約1週間が経ちましたが、auのiPhone5の電波状況が酷かったせいか今は非常に快適です。地下鉄に乗っていても割とスイスイつながります。

もし現在、

家でWi-Fiが使える
通話はあまりしない
家族割などの割引サービスを利用していない
キャリアメールを使わなくても大丈夫
出先で動画を見ることはほとんどない
契約更新月に入った

こんな人は乗り換えを検討の価値ありかも。
ちなみに11月20日にBIC SIMカウンターが札幌店にもオープンしたようです。MNPの転入手続きがその日のうちに完了するのは良いですねー。

 

雪国の秋冬アウターを考える

少し前まで秋冬のアウターといえば、
①トレンチコート ②ウールのコート の2種類だけ。

でも寒さを我慢しながら雪が降るギリギリまで①を着るのは辛いし、②に切り替えるのが早すぎると日によっては暑かったり、また真冬の大雪や吹雪の時は逆に頼りなさを感じていました。

そこで数年前から①と②の間に少し厚手の③アクリルウールのコートを、寒さが厳しい時は④ダウンコートをウールのコートと併用することにしました。
141113wintercoat2
気温や気候によって4種類のコートを使い分けるようになってから、苦手だった冬の外出も少し快適になったような気がします。
やはり寒さは我慢しちゃだめですね。