2015年 5月 の投稿一覧

タウシュベツ川橋梁

ゴールデンウィーク中、糠平のタウシュベツ川橋梁(通称めがね橋)に行ってきました。

宿泊したのは糠平温泉の東大雪ぬかびらユースホステル。ここではめがね橋見物ツアーを行っていて、事前に予約しておけば宿から車で直接現地まで連れて行ってもらえます。

水のない糠平湖。あちこちに木の切り株が見えます。

見えてきました、めがね橋。

すごい、なんだか古代遺跡のようだ…。

この橋は毎年水没、凍結を繰り返しているため数年以内に崩壊すると言われています。確かにこの辺はギリギリつながってる感じが。

水位が上昇して橋の半分までくれば「めがね橋」に見え、さらに水位が上がると水没、冬は湖面が凍結と、時期によって見え方が変わるようなので、また機会があれば別の季節にも訪れてみたいです。
写真で見ると雪の中の橋も幻想的で素敵ですが、GW中でも風があって結構寒かったので、冬になったらメチャクチャ寒いだろうな…。

ひがし大雪自然ガイドセンターには、約1時間その他の橋も見て回れるアーチ橋見学ツアーもあるようです。
ふるさと納税で有名な上士幌町ですが、こんな知る人ぞ知る名所もあるんですよーということで。

簡単マシュマログラノーラバー

昨年から登山を始めたのですが、何か手軽に食べれてヘルシーな行動食はないものかと考え、グラノーラバーを作ってみることにしました。

が、よく見かけるレシピはオーブンを使わなければならない手間のかかりそうなものばかり。そんな時、ちょうどバーベキューをする機会があり、目に付いたのが焼きマシュマロ。これ使えるんじゃないかと思い検索してみるとあるある、ブログにもクックパッドにも、マシュマロを使ったグラノーラバーが。
その中から1番簡単そうなものに少々独自のアレンジを加えたのがこちらです。おそらくこれが1番簡単で、後片付けも楽だと思います。

材料
グラノーラ(コーンフレークを混ぜても可) 3.5カップ
マシュマロ 1袋(110g)
バター 10g

1. バットにクッキングシートをひいておく。

2. グラノーラの上にマシュマロ、バターをのせる。我が家ではさらにこの上にプロテインを1杯入れてます。1杯位なら粉っぽさもなし。

3. ラップをかけ電子レンジで加熱。600wで1分30秒くらい。

4. レンジから取り出し、手早くゴムベラでかき混ぜる。

5. バットに流し込み、平たいヘラで押して形を整える。
クッキングシートを上に重ねて手のひらで形を整えてもOK。

6. その状態で固まるまで放置。暑い部屋じゃなければ、1時間くらいで固まります。急いでいる時は冷蔵庫へ。

7. お好みのサイズに切り分け。

150523mgb5

写真を撮影した当時はグラノーラのみ、マシュマロもロッキーマウンテンのプチマシュマロとリッチな材料を使ってましたが、最近はグラノーラとコーンフレークの割合は4:6、マシュマロもスーパーやコンビニに売ってるエイワのホワイトマシュマロを使い切ってます。


エイワ ホワイトマシュマロ 110g×12袋

お味はというと、これがとても美味しい!マシュマロたっぷりなので甘さも十分だし、グラノーラの香ばしさとコーンフレークのクリスピーな食感を残しつつ、しっとり噛みごたえがある仕上がりになります。