グルメ、料理

簡単マシュマログラノーラバー

昨年から登山を始めたのですが、何か手軽に食べれてヘルシーな行動食はないものかと考え、グラノーラバーを作ってみることにしました。

が、よく見かけるレシピはオーブンを使わなければならない手間のかかりそうなものばかり。そんな時、ちょうどバーベキューをする機会があり、目に付いたのが焼きマシュマロ。これ使えるんじゃないかと思い検索してみるとあるある、ブログにもクックパッドにも、マシュマロを使ったグラノーラバーが。
その中から1番簡単そうなものに少々独自のアレンジを加えたのがこちらです。おそらくこれが1番簡単で、後片付けも楽だと思います。

材料
グラノーラ(コーンフレークを混ぜても可) 3.5カップ
マシュマロ 1袋(110g)
バター 10g

1. バットにクッキングシートをひいておく。

2. グラノーラの上にマシュマロ、バターをのせる。我が家ではさらにこの上にプロテインを1杯入れてます。1杯位なら粉っぽさもなし。

3. ラップをかけ電子レンジで加熱。600wで1分30秒くらい。

4. レンジから取り出し、手早くゴムベラでかき混ぜる。

5. バットに流し込み、平たいヘラで押して形を整える。
クッキングシートを上に重ねて手のひらで形を整えてもOK。

6. その状態で固まるまで放置。暑い部屋じゃなければ、1時間くらいで固まります。急いでいる時は冷蔵庫へ。

7. お好みのサイズに切り分け。

150523mgb5

写真を撮影した当時はグラノーラのみ、マシュマロもロッキーマウンテンのプチマシュマロとリッチな材料を使ってましたが、最近はグラノーラとコーンフレークの割合は4:6、マシュマロもスーパーやコンビニに売ってるエイワのホワイトマシュマロを使い切ってます。


エイワ ホワイトマシュマロ 110g×12袋

お味はというと、これがとても美味しい!マシュマロたっぷりなので甘さも十分だし、グラノーラの香ばしさとコーンフレークのクリスピーな食感を残しつつ、しっとり噛みごたえがある仕上がりになります。

 

オータムフェスト

オータムフェスト2013

オータムフェスト2013

大通公園では一年を通して様々なイベントが開催されますが、中でも大通近辺で働く地元民(特に酒飲み)が楽しみにしているのは、7月のビアガーデン、9月のオータムフェスト、12月のミュンヘンクリスマス市。そして飲まない人も含めて実は1番人気があるのはオータムフェストなんじゃないかという気がしてます。

かくいう私も、今年はビアガーデンには行きそこねましたが、オータムフェストは2回も行ってきました。
1回目は7丁目会場でまったり日本酒。2回目は7丁目も6丁目も激混みのため4丁目に行ったら、案外すんなり席が見つかり、世界のワインとタパスを美味しく頂きました。

ライジングに出店してたお店もいくつか。4丁目にいちごけずりのリトルジュースバー、7丁目にニセコピザ、山わさびバーガーのマルヤマドリルがありました。

6丁目、7丁目は席が見つからなくて帰る人を多く見かけたので、ぜひ次回はテーブル席が無理なら立ち飲みスペースだけでももっと増やしてほしいかな。もしくはカウンター席を作るとか。そういう席があれば仕事帰りに1人でも気軽にちょい飲みしてしまいそう…。

 

東銀座のススメ

築地市場

東京に行く時、以前はよく品川に泊っていましたが、ここ数年は東銀座のビジネスホテルに泊ることが多くなっています。

東銀座の何が良いかというと、

羽田空港から乗り換えなしで来られる
銀座はもちろん東京駅も徒歩圏内
そしてなんといっても「築地市場に近い」が最大の魅力♪♪

朝食はブラっと築地に行って済ませて、お目当ての観光地へも楽々移動、ちょっと時間ができたら銀ブラって天国かここは!!もちろん新装歌舞伎座も歩いてすぐです。まあ、私の場合はほとんど築地が目当てなのですが…。

で、ここからは築地のお話。築地には場内、場外たくさんの飲食店があり、いきなり行ってもどの店に入ろうか正直迷います。なので、ぜひ下調べをして何店か行きたいお店を決めてから行かれると良いと思います。

ちょっと懐が寂しいときは、場外での食べ歩きもおすすめ。1度友人と行ったことがありますが、揚げ物、焼き物、玉子焼きに肉まん、だんごとお手軽におなかいっぱい食べられて、これはこれでまた楽しかったかな。しかしながらまだまだ行ったことがない店が多数。市場が移転となるまでなるべく通い詰めたいものです。

築地市場

場内ではターレとバイクに注意!

築地のガイドブックは、TVチャンピオン築地王 小関 敦之さんの「築地 これ食べるならここ!」が好き。コンパクトで持ち歩きやすいサイズながら料理写真がきれいで、お店の雰囲気、データ、地図と知りたい情報がすぐにわかる良本です。こちらでまず最初に紹介されている「あんこう屋 高はし」は、もう何度も行ってるけどまた行きたいな…。

  築地 これ食べるならここ!

ちなみにホテルはいつも京王プレッソインを利用。早目に予約すると曜日によっては1泊5000円位になる日もあって、この立地を考えるとかなりお得だし、チェックアウト後に荷物を預かってもらい、出発前に荷物をピックアップして地下鉄東銀座駅からまっすぐ羽田空港へ移動できるのもすごく便利!向かいにできた新しいビジネスホテル(ヴィアイン東銀座)も良さそうな感じなので、機会があれば利用したいです。