おかいもの

長靴のお手入れ

ここ数年なんだかんだで毎年参加しているRISING SUN ROCK FESTIVALも終了。
これが終わると早速秋の訪れを感じます。

秋支度の前に忘れちゃならないのが、フェスで使用した物の後片付け。
特に今年は2日目の土曜日大雨に見舞われたので、テントから何からビショビショ。
とはいえテントは晴れた日に干して畳めば良いし、服は洗えば済むことなのでそれ程難易度は高くありませんが、意外と面倒なのは久しぶりの出番となった日本野鳥の会のバードウォッチング長靴のお手入れです。

帰宅後2~3日放置された長靴は、水田状態となっていた会場でこびりついた泥が乾いてカピカピの状態。水で洗えば落ちるかと思いきや、乾いたら全然汚れが取れてない。何度やってもだめ。
そこでコロニルのゴム製品専用汚れ落としラバーブーツの登場。

[コロニル] 汚れ落とし ラバーブーツ 150ml CN044037

 

使い方は簡単で、スプレーをかけて使い古したタオルで汚れが気になる部分をふくだけ。
なかなか頑固な汚れだったためか、さすがに1度ですべてを落としきることはできませんでしたが、数度繰り返すと見違えるようにピカピカになりました。

バードウォッチング長靴はフェスのお供にもう何年も愛用しておりますが、今は専用のインソールも発売されているんですね。これを使えば長靴の歩きにくさも解消されそうです。
現在持っているのはジャストサイズなため使用できませんでしたが、次回はひとまわり大きめのものを買ってこちらのインソールを試してみたいと思います。

日本野鳥の会 バードウォッチング長靴 オリジナル ソールラック サポート

 

甲低幅狭 通勤靴探しふたたび ~Tanto Tantoのカスタムオーダー~

偶然の出会い

今までセミオーダー等で様々なパンプスを試してきましたが、雪のシーズンが終わってからの4月以降メインで頑張ってるのはフィールフルトゥのワンストラップパンプスだけという状態が続いていました。
しかしこの靴、革が硬くて柔軟性があまりないためか、歩き皺がくっきりなうえ履き込まれて前滑りも悪化。やむなくふたたびパンプス探しを再開しました。

また東京遠征か…と暗い気持ちになっていた矢先、たまたま通りかかった札幌三越3階で以前はなかったセミオーダーシューズのコーナーを発見。
サンプルとして並べられてる靴も見るからに細そう。そこで店員さんに声をかけてみるとワイズはBから対応、価格はプレーンなパンプスで28,080円からとのこと。これなら失敗しても東京行きの旅費程度で済むので試してみる価値はありそうです。

サイズ選び

しかしここでサイズの問題が勃発。通常は22.5cmを履くことが多いのですが、測定の結果ここの木型だと22cmがベストということに。
そこで22cmのワイズBを履いてみると足指がどうにも窮屈すぎる。ワイズCも同様。
サイズを22.5cmに上げてワイズBにしてみると、今度は長すぎるのか踵がスポスポ。
どうも22cmと22.5cmのちょうど中間がジャストサイズらしい。
結局サイズをとるかワイズをとるかの二者択一となり、過去に足指が窮屈すぎて履けなかったパンプスが多数あることから、今回は泣く泣く22cmのワイズEをセレクトしました。

ここが良かった -お助けベルト-

ワイズEだと前滑り対策は必至ですが、幸いストラップ付きのデザインも豊富なのでしっかり甲で止めるタイプを選べそうです。(デザイン一覧

さらにユニークなのは「お助けベルト」と呼ばれる取り外し可能なストラップ。シューズ同様革の種類、色が選べて、外せばプレーンなパンプスとなる優れものなのです。
今必要なのはストラップ付きの歩きやすいパンプス。けれど目の前で便利そうなアイテムを見せられるとついつい試してみたくなる。悩んだ末今後プレーンパンプスを履かなければならないシーンがあるかもしれないし…と、今回はパンプス+お助けベルトをセットでオーダーすることにしました。

メインのパンプスはド定番の黒にしたため、ベルトは型押しをセレクト。
このベルトは現在ほぼ付けっぱなしの状態で履いていますが、マジックテープで靴底側から固定されているので緩んだり動いたりすることはありません。
価格は4200円と少々お高いのが難ですが、楽に歩けてデザイン的にもちょっと変化を付けられるので、プレーンパンプスを選ぶならオプションで付けといて損はないかと思います。

ここが残念 -セミオーダーの限界-

試し履きである程度予測はできるとはいえ、実際に出来上がったものを履いてみると「あれれ?」となるのはセミオーダーではよくあること。
今回も出来上がった靴もワイズに関しては不満ありでした。
こちらのサイズ表を見ていただければわかるかと思いますが、ワイズB、Cの次がDをスキップしていきなりE。さらにワイズEからは踵も細めに作ることができないとか。
この辺が既成の木型を使用したセミオーダーの限界なんですかね…。

結論

不満な点はありますが、靴選びに悩んでいる幅狭足の人は1度試し履きをしてみる価値は十分あると思います。
ぴったりのサイズが見つかれば最高だし、たとえフィット感が今一つでも、お助けベルトやストラップ、ヒールの高さをきちんと選べば十分普段履きできる1足を作れるかと。
あとは価格。今回はトータルで33480円(税込)かかりましたが、これを高いと思うか安いと思うかですね。個人的にはセミオーダーでとしては妥当な価格なので、フラットシューズ等他のデザインも試してみたいと思ってます。

 

無線lan環境の見直し

今までの無線lan環境

かれこれ5年以上、baffaloのルーターWZR-HP-G300NHをひかり電話対応のNTTのルーターPR-S300SEにブリッジ接続して使用してました。しかしルーターが古いのか、それとも周囲の環境が変化したのか理由はわからないけれど、最近よく接続が切れるように。

そんな時雑誌MONOQLOで中継機の記事を見かけ、これを使えば自室で使用しているテレビもネット接続できそうな事が判明。

テレビのネット接続については、TV側に無線lanアダプタを付ければ無線でも使えるのだろうけど、今使用してるTVソニーのKDL-22EX300に対応するのはこれだけ…。

SONY BRAVIA用 USB 無線LANアダプター UWA-BR100

価格が高い上にまともに電波をキャッチできるのか正直怪しいし、テレビだけじゃなく、ハードディスクレコーダーにも接続できなきゃあまりメリットないわなー。

そんな感じで、今までは面倒くさくてついそのままにしてましたが、やる気のあるうちにやるべし!と一度無線lan環境を一新してみることにしました。

新ルーターを購入

色々レビューを見て回った結果、今回はbuffaloではなくNECのルーターを購入することに。

当初はWG1800HP2など価格の高い機種を買う気満々でしたが、一応店頭でも見ておこうとビックカメラへ。土日はなかなか店員がつかまらない事が多いので、平日夜、仕事帰りに売場で物色していると、来た来た、ちょっと詳しそうな店員さんが登場。

その店員さんの話を聞くと、そもそもフレッツ光の通信速度が遅けりゃ最新ルーターなんて宝の持ち腐れになりそう。なので二階建てならこれで十分と勧められたWF800HP、4000円位と安かったのでついその場で即購入してしまいました。

NEC AtermWF800HP PA-WF800HP

接続してみた

帰宅後早速NTTの光電話対応ルーターPR-S300SEにブリッジ接続してみたものの、あまり電波状況は以前とそれ程変わらない、いやそれどころか以前より微妙…?木造と比べると鉄筋住宅は電波が届きにくいって話はよく聞くけど、状況は同じはずなんだが…。

中継機を買ってみた

元々中継機を導入するはずだったので、数日後再びビックカメラへ。
イマイチだったら最初に買ったWF800HPは中継機として使うつもりでいたけど、よく見るとこの機種中継機としては使えなじゃないの…。店員さん、話が違うよーとは思ったものの、購入してしまったものは仕方ない。代わりに中継機としても親機としても使える一番安い機種WF1200HPを購入。

NEC AtermWF1200HP PA-WF1200HP

光電話対応ルーターとWF800HPはそのままブリッジ接続し、WF1200HPは自室に置いて中継機(コンバーターモード)に設定。そしてテレビとハードディスク・レコーダーは有線で中継機に接続すると、晴れて今までできなかった外出先からの録画予約が可能になりました。

しかしながらメリットはそれだけ。youtubeは今のテレビでは非対応になってるし、電波状況もかなり期待はずれ。PC、iPadがセーフでもiPhone5Sだと切れることもしばしば…。
これなら店員の話なぞ無視して、WF1200HPのイーサネットコンバータセットを買えば良かったのかな…。

中継機を置く場所を工夫してみた

なるべく電波が届きやすそうなドア付近に設置。

比較的ドアに近い所にあるPCはそこそこ安定してるものの、ちょっと部屋の奥でiPhone、iPadを使おうとすると、やはり安定しない。特に5GHZ帯が弱すぎる。

PCは5GHZ未対応のため親機のWF800HPから2.4GHZ帯で接続、iPhone、iPadは中継機WF1200HPから5GHZ帯での接続になっているはずなのに、5GHZ帯があまりにも不安定なものだから結局途中からiPhoneは2.4GHZ帯で接続してました。

結論

最後にすがる思いでルーターのアップデートを確認するも、親機、子機どちらも最新状態。結局もう出来ることはやり尽くしたという結論に。
詳しいことはわからないけど、WF800のパワーが弱い+近所の電波の干渉を受けてる&鉄筋住宅といったところなんだろうな…。
我慢できなくなったらもう一台WF1200HP買うことにします。

結果はイマイチでしたが、色々やってみて勉強になりました。
5GHZ帯は電波干渉は起こりにくいけど遮断物に弱いとか、2.4GHZ帯は届きやすいけど、電子レンジ等家電の影響を受けやすいとか、知ってる人にゃ当たり前のことかもしれませんが、今までそんなこと全然意識してなかったわ…。